最高のクリエイティブ制作・クリエイターの キャリアデザインができるスタジオを目指しています。

  1. BLOG
  2. 64 view

【お絵描き初心者必見!】30秒ドローイングとは

こんにちは。ブログ運営担当のARTチームの石川です。
2月も半ばになりましたがまだまだ寒さが厳しい季節ですね。
皆さんも体調には気を付けてお過ごしください。

画力を上げるトレーニング法

皆さんは絵を描いている時「イメージ通りに描けない」「体の構造がわからない」
なんて経験ありませんか?絵を描き始めた人は誰もが通る道ですよね。

今回は、そんなお悩みを解決してくれるかもしれないトレーニング法
「30秒ドローイング」をご紹介したいと思います!


Q.「30秒ドローイング」とは何か?
A.「30秒ドローイング」とは、30秒という短い時間内で素早く形をとる練習方法のことで、デッサン力を鍛えることが出来ます。続けることで体のバランスが正しく取れるようになったり、絵を描く速度が上がる効果が期待されます。まさに「継続は力なり」といった練習方法です!



まずは習うより慣れろということで、紙と鉛筆を用意してさっそくやってみましょう!


■posetrainer
https://pose-trainer.com/
こちらのサイトで実践してみましょう。
青色のSTARTボタンを押したら始まります。

posetrainerは人体模型のような3Dモデルで30秒ドローイング出来るサイトです。
ポージングの難易度や性別も設定から自由に選べるので
自分のレベルに合わせて練習することが出来るのがポイントです!


実践してみていかがでしたでしょうか?
慣れないうちは時間内に描き切れないこともあるかと思います。
しかし普段とは違う視点で描くことが出来たのはないでしょうか?


実は30秒ドローイングが出来るサイトは他にも沢山あります。
その中でもおすすめのサイトをいくつかご紹介致します!


■RKGK.ORG
https://www.rkgk.org/
手軽にクロッキーができるサイトです。
躍動感のあるポーズや武器を持ったポーズなど豊富なポージングの種類がありおすすめです。

■Line of Action
https://line-of-action.com/
こちらは海外のサイトになりますが、
人物以外にも動物、手や足、表情など写真の種類はかなり豊富でおすすめです。
ヌードの写真もあるので苦手な人はドローイングの詳細設定をOnly Covered Modelsにすれば服を着たモデルのみ表示されるようになります。

■ポーズマニアックス
https://www.posemaniacs.com/
こちらのサイトは30秒ドローイングは出来ませんが、
ポージングの種類が非常に豊富なためご紹介させて頂きます!
人体模型のような3Dモデルを色々な角度から観察することが出来るので、イラストを描く際にポージングに迷った時に活用するととても便利です。

まとめ

「寝る前の10分間」「絵を描く前の肩慣らし」自分の生活のちょっとした空き時間に継続して実践することで確実に効果が実感できる30秒ドローイング。
今回紹介したサイト以外にも、youtubeやスマホアプリなど様々なツールで30秒ドローイングは出来るので、是非自分に合うツールを見つけて30秒ドローイング試してみてはいかがでしょうか?

最後まで閲覧いただきありがとうございました!

BLOGの最近記事

  1. 【Spine】2Dアニメーションを2.5次元にする方法

  2. 【在宅ワーカー必見】自分にあったデスクチェアの見つけ方

  3. 明日から活かせる!ファシリテーションのポイントが知れるウェビナー開催!

  4. 【初心者向け】現在注目されているメタバースについて解説!

  5. 【初心者向け】現役デザイナーに聞いたキャラクターデザインのコツ!

関連記事