最高のクリエイティブ制作・クリエイターの キャリアデザインができるスタジオを目指しています。

  1. BLOG
  2. 189 view

【初心者向け】現役デザイナーに聞いたキャラクターデザインのコツ!

こんにちは。ブログ運営担当のARTチーム石川です。
4月を迎え暖かい陽気が続いて過ごしやすい時期になりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は花粉症がひどいのでティッシュが手放せない日々を送っています…。

漫画やゲームに登場する魅力あふれるキャラクター達…
趣味などで絵を描く人は、一度はオリジナルのキャラクターを描いた事があるのではないでしょうか。
しかし、いざオリジナルのキャラクターを描くと、いまいちパッとしなかったりどこかで見たことのあるようなデザインになってしまったりと意外と難しいキャラクターデザイン。
今回はプラネットスタジオに在籍している現役のデザイナーに、キャラクターデザインのコツについてインタビューを行いました!

今回インタビューご協力いただいたYさんです。軽く自己紹介お願いいたします。
DD2 プラネットスタジオ ARTチームのYです。
新卒でクリーク・アンド・リバー社に入社し、今年で四年目になります。

主にイラストの監修、キャラクターデザイン、イラスト制作をメインに業務を行っております。
今回はキャラクターデザインを制作させていただきました!よろしくお願いいたします。

今回はなんとこの記事の為だけにYさんにオリジナルのキャラクターデザインをして頂きました!
お題は【プラネットスタジオの美少女化!】です。
デザインに関わる職種が集まっているプラネットスタジオですが、一体どんなデザインになったか早速見ていきましょう!

か、かわいい…!!!(五体投地ッ)
プラネットスタジオの美少女化というとんでも無茶ぶりお題でしたがこんなに可愛くデザインしていただけるとは感激です!

今回デザインしていただいたキャラクターのポイントなどあれば教えて下さい!
プラネットスタジオをイメージしてキャラをデザインとのお題でした。
ハンゾー君の擬人化ではないとのことだったので、 【ハンゾー君と絵で交信するリモートデザイナー】 というコンセプトを設定しデザインを行いました。

作業中にコンセプトをメモしていたテキストをそのまま貼り付けます↓
・プラネット=宇宙服 
・ケモ耳要素が欲しい →宇宙→月→兎→たれ耳の予定だったけど立たせた方が可愛かったのでピンとさせました
・ちょっと変わった要素も欲しい→うさ耳デッサン人形
・業務内容:イラストの制作監修→ボード式タブレット、左手はキーボード(テンキーっぽいエフェクトに)
・ハンゾー君要素の入った服
・頭に若干ポリゴンのような装飾

色々な要素を取り入れてできたデザインだったのですね…!
素晴らしいです!
ちなみにハンゾー君とはプラネットスタジオのイメージマスコットキャラクターです。

↑プラネットスタジオイメージマスコットキャラクター:ハンゾー君
業務などでキャラクターデザインをする際、気を付けている事は何ですか?
とにかくシルエットが落ち着き過ぎないように気を付けています。
普通の服にはならないように変形した要素を入れて、 かつオシャレに~ってなるといつも頭を抱えております…。 女の子のデザインをさせていただく機会が多いのですが、その時は女の子の魅力が損なわれないように気を付けています。例えば足のラインは出すとか、肩のシルエットは隠さないとか…。
へんてこ(?)な要素を入れるのも好きなので、今回のキャラデザにも取り入れてます(頭の宇宙デッサン人形)

なるほど…性別や性格でそのキャラの見せたいポイントを意識するとよさそうですね!
キャラクターデザイン奥が深いですね…

普段キャラクターデザインをする際に参考にしている資料や作品、サイトなどあれば教えて下さい!  
またその資料を活用している理由や見どころなどあれば教えてください。
Pinterestとインターネットの画像検索です。
Pinterestは求めている資料に関連するいろいろなアイデアが出てくるので、 自分の知らない領域のデザインをたくさん発見できます。 それを手軽にピン止めできるので活用しています。 他にも資料探しとして画像検索で見つけた資料をスクショして、 自分用の作業画面にたくさん張り付けてデザインを行うことが多いです。

出ましたPinterest!
デザイナー御用達のサイトですね!いつもお世話になってます!
https://www.pinterest.jp/

それでは最後に魅力的なキャラクターを生み出すコツなどあれば教えてください!
ある程度コンセプトを決めてデザインを行うと、方向性が定まりやすいのでおすすめです。
コンセプトを探したときに、より「マニアックな」コンセプトを見つけられるとキャラの差別化ができます! あとは、デザイン画で立ち絵ではあるんですけど少しポーズをつけるようにしています。 そうすると、キャラに魅力が出ると業務を通して学びました。

Yさん、この度はオリジナルのキャラクター制作とインタビューに
ご協力いただきましてありがとうございました!

まとめ

キャラクターデザインのコツ
その1、シルエットに気を付けるべし!
その2、キャラの見せたいポイントを作るべし!
その3、資料はPinterestなどの画像検索サイトを活用するべし!
その4、デザインを描き起こす前にコンセプトを決めておくべし!
その5、立ち絵には少しポーズをつけるべし!

いかがでしたでしょうか。
今回のインタビューを通してキャラクターデザインのコツが少しはつかめたのではないでしょうか。
もちろんデザインとは一朝一夕で身につくスキルではありませんが、今回紹介したポイントを押さえてデザインする事で以前までは考えつかなかった素晴らしいキャラクターが誕生するかもしれませんね。
少しでも皆様のより良い創作活動の参考になれば幸いです。

以上、キャラクターデザインのコツ紹介でした!

BLOGの最近記事

  1. 【体験談】元教員・未経験からゲーム業界へ~転職活動と入社後の話~

  2. Art制作ドキュメント:雲と夏と君と僕

  3. 【就活生向け 第3弾】22卒の皆さんに聞いた!「学生時代の過ごし方」

  4. 【就活生向け 第2弾】22卒の皆さんに聞いた!「面接」のポイント

  5. 【就活生向け 第1弾】22卒の皆さんに聞いた!「ポートフォリオ制作」のポイント

関連記事