最高のクリエイティブ制作・クリエイターの キャリアデザインができるスタジオを目指しています。

  1. BLOG
  2. 52 view

【初心者向け】現在注目されているメタバースについて解説!

こんにちは。
ブログ運営担当の岡本です!

4月に入って新年度が始まりましたね!
2022年になってからもう4か月経つと思うと時間の経過する速さに驚きます…

今回のブログでは2022年更に注目を集めることになるであろうメタバースについてご紹介していきたいと思います!

そもそもメタバースとは?

メタバースとは「メタ」は「超越した」「バース」は「ユニバース(宇宙)」
の二つの単語を組み合わせた造語になります。

超越した宇宙、と言われても中々イメージが浮かばないですよね…

一言で表すとオンライン上の仮想空間という意味になります。

ゲームでは「アメーバピグ」や「あつまれどうぶつの森」をイメージしていただけるとわかりやすいかと思います。
どちらもゲームの世界であるものの自分の分身である「アバター」を操作し他のユーザーと会話をしたり
仮想空間内で買い物をしたりと現実世界と同じように過ごすことが可能ですよね。

「あつまれどうぶつの森」では有名ブランドがアバターの服のデザインを提供したりと
仮想空間で現実と同じような体験ができることが注目されました。

他にもマインクラフトやフォートナイトなどのゲームもメタバースであるといえます。

なぜ今メタバースが注目を集めているのか

昨年10月にFacebook社が社名を「Meta」に改名したことは記憶に新しいかと思います。
この出来事をきっかけに「メタバース」というワードが世界中で浸透したと言っても過言ではないのではないでしょうか?

大手企業も注力するほど現在メタバースには全世界が注目をしているようです。
ではなぜ今メタバースは注目を集めているのでしょうか。

その理由の一つに新型コロナウイルスの影響があると考えられています。
新型コロナウイルスの蔓延により、オンラインでのコミュニケーションが一気に加速しました。

外出を控えなければならない状況から、企業ではリモートワーク化が進み
私生活でも友人に会えないことからテレビ電話やオンラインゲームでコミュニケーションを取っていた方も多いのではないでしょうか。

そんな生活の中でオンラインではあるものの現実とは似た環境でコミュニケーションが取りたい、
そんな人々や企業の間でメタバースは注目を集めています。

ビジネスの場でのメタバース使用例

例えになりますが、会議の場にメタバースを取り入れるとします。
オンライン会議にメタバースを取り入れて更にVRを組み合わせることで仮想空間の中に入り込むことができます。

空間上でPC操作やバーチャル会議室内のモニターを使用して資料の投影なども可能なため、
本当にオフラインで会って会議をしているような感覚になるようです…!

ずっとオンラインで一人で仕事をしていると孤独感を感じる方も多いかと思いますが、
メタバース空間を上手く活用することで臨場感もあり、ただビデオ会議をするよりも社員同士のコミュニケーションも取りやすくなるのではないでしょうか??

メタバースは今後さらに拡大を続けていくとされています。
エンターテイメントの分野だけでなく、ビジネスの場でも実用化が進んでいます。

近い将来私たちの生活に大きく影響を及ぼすであろうメタバースに皆様も是非注目してみてはいかがでしょうか?

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました!

BLOGの最近記事

  1. 【体験談】元教員・未経験からゲーム業界へ~転職活動と入社後の話~

  2. Art制作ドキュメント:雲と夏と君と僕

  3. 【就活生向け 第3弾】22卒の皆さんに聞いた!「学生時代の過ごし方」

  4. 【就活生向け 第2弾】22卒の皆さんに聞いた!「面接」のポイント

  5. 【就活生向け 第1弾】22卒の皆さんに聞いた!「ポートフォリオ制作」のポイント

関連記事