【入社エピソード】対談形式でデザインチームのお二人に聞いた!クリークに入社するまでのお話

はじめまして!ブログ運営担当、デザインチームの源です!

今回は「クリークに入社するまでとその後の体験談シリーズ!」
ということで、社内の変わった経歴の方たちにインタビューしてまいりました!

今回は私が所属するデザインチームから、おふたりの入社エピソードを探ってきました!
デザインチームについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!
クリーク・アンド・リバー社/デザインチームのご紹介!!
クリーク・アンド・リバー社/名古屋スタジオのご紹介!!!

なかなか濃いお話が聞けたので、項目で区切ってご紹介できればと思います。

この記事が、少しでもみなさまの就職や転職の参考になりましたら幸いです!

もくじ

・登場人物
・こどもの頃はどんなこどもだった?
・物づくり以外の社会人経験
・クリーク・アンド・リバー社入社きっかけ
・クリーク・アンド・リバー社のいいところ
・今後の野望!

■登場人物

■メインゲスト
 
入社されて1年ほど
座右の銘は「デザインは心・笑顔謙虚感謝」


去年入社されて丁度1年
座右の銘は「デザインは忍耐・チームワークが大切」

■インタビュアー

デザインチーム 22年新卒

こどもの頃はどんなこどもだった?

ナカムラ「そうですね~、泣けばたいていなんとかなるといったメンタルのこどもでした(笑)」
源「泣けばなんとかなるですか?(笑)」
ナカムラ「そうです(笑)その反動か、その後は野球や剣道とかの泣いても許されない世界も経験してメンタルを鍛えました」
上田「野球や剣道すごくかっこいいですね…!イノウエさんはこどもの頃はどんな感じでしたか?」
イノウエ「私は結構運動が好きで、かなり活発なこどもでしたね~」
源「おぉ~」
イノウエさん「ナカムラさんも野球とか剣道とかメンズチックなものをご経験されてますけど、私もセーラームーンのウラヌスとか男の子っぽいキャラクターが好きで」
ナカムラ「金髪のキャラクターですね!」
イノウエ「そうです!かっこいいんですよ~。私かわいい物よりかっこいい物を作るのが得意なんですが、幼少期の趣味が影響している気がしますね~」
ナカムラ「あ~、私もドッカーン!とかバリバリ!みたいな派手なものの方が得意で、しゅっとした女性らしいものは震えが起きちゃいますね(笑)」
源・上田・イノウエ「震え(笑)」
上田「幼少期の好みが今に繋がっているってことなんですね~!」
イノウエ「そうですね、残ってますね!」
源「なるほど~!思ってた以上に幼少期の好みって影響が大きいんですね…!これは発見ですね!(笑)」

物づくり以外の社会人経験

上田「幼少期を過ぎて、物づくり以外の社会人経験を聞きたいです。ここ、結構お二人ともエピソードありそうですよね(笑)」
ナカムラ「私はですね、ずーっとアルバイトしてましたね。27歳ぐらいまでなんですけど…。
だいたい9職種(※)ぐらいやってましたね」
※(靴屋・服屋・CD屋・カラオケ・クリーニング屋・工場バイト・配達・警備員・パチンコ屋)
上田「え~!すごい」
ナカムラ「一通りなんでもやってみようと思って。でもあるとき突然「こんなんでいいのか?」っていう気持ちが湧き上がってきて。もやもやしていたら、その当時相談した人に「じゃあなんて呼ばれたら嬉しいの?」って聞かれて「デザイナー?」って」
源・上田・イノウエ「おぉ~~」
ナカムラ「『じゃあデザイナーになれば?』って言われて、未経験であちこち面接しましたね。
最終的にパチンコ屋でのアルバイト経験から、パチンコのデザイン事務所に期待枠みたいな感じで入社させてもらえました」
イノウエ「え、未経験でデザイン事務所の門叩いているわけじゃないですか?ポートフォリオとか手元に用意されてたんですか?」
ナカムラ「それが手書きのスケッチブックしかなくて(笑)こんなの描けま~すみたいな感じで(笑)」
イノウエ「すごいですね(笑)」
ナカムラ「最初はMacの電源のつけ方も分かんなかったです。今思うとよく採用してくれたなと…。」
上田「なるほど~。なんか改めて考えると経歴すごいですね…」
ナカムラ「そうですね。私アルバイト経験を通して『誰かと一緒に何か達成できる仕事』の方がやっていて楽しいと気づきまして。今は最後歳をとった時に人にありがとうって言ってもらえるような人になるのが目標です(笑)」
源「わ~素敵だぁ!」
上田「深いですね…ありがとうございます。イノウエさんはどうですか?」
イノウエ「私もデザイナーとしてのスタートが遅くて(笑)」
ナカムラ「意外な共通点(笑)」
イノウエ「私、某ファーストフード店でアルバイトしてたんですけど、個人的にその仕事が楽しすぎたんですよね。お店自体は全国にあるから専門学校の時も地元に帰ってからも働いてました」
ナカムラ「そのお店本で読んだことありますけど教育体制いいんですよね~」
イノウエ「そうなんですよ~ちゃんとマニュアルがあって!なんかゲームをクリアしていく感覚に近かったですね~。あ、あとこのアルバイト経験からありがとうを伝える大切さを知って、今も感謝の気持ちはすぐに伝えるようにしてますね!」
上田「なんか、お二人の経験がすごすぎて自分が今進んでいる道が本当に正しいのか不安になりますね(笑)」
イノウエ「あ~、だから若い子にはいっぱい遊んだほうがいいよ!っていいますね」
ナカムラ「それといっぱい失敗した方がいいですよね」
源「やっぱりいろんな経験をしている人は視野が広いというか、私たちに見えていない世界が見えてますね…!たくさん経験していけるように動くの大切!」

クリーク・アンド・リバー社入社きっかけ

上田「クリークに入社したきっかけはなんですか?」
イノウエ「もともと印刷物のデザインやっていたんですけど、コロナが流行ってから車内広告などの仕事が減って、印刷だけではこの先厳しいと思ったので、デジタル関係のお仕事を求めてクリークに入社しました」
上田「なるほど、ちなみにどれくらい減ったんですか?」
イノウエ「かなり減りましたよ。出社するけど仕事ないみたいな状況でしたね~(笑)」
上田「そんなに…!ナカムラさんはどうですか?」
ナカムラ「私ももともと印刷だったんですけど、東北震災などで印刷業界がかなりダメージを受けて、紙だけじゃダメだと思ったのでデジタルに」
イノウエ「やっぱり紙だけじゃ一抹の不安がありますよね」
ナカムラ「そうですね…いろんな会社が連携とってる感じは好きだったんですけどね」
上田「なるほど、そこからいろんな経緯を経てクリークへ?」
ナカムラ「そうですね、前の会社ではお年寄り向けのアプリとか作りたいなと思っていたんですけどなかなか難しくて。関わっていたコンテンツが終了したタイミングで退職してクリークに入社しましたね」
上田「クリークでは前職でやったコンテンツにもう一度関わりたいとかではなくて、ほかのデザインの仕事に携わりたいみたいな感じですか?」
ナカムラ「そうですね。クリークはいろんな事業に携わっているから、自分が頑張って勉強していけば携われる機会があるかもしれないという希望があるのがいいですね!」
上田「確かに選択肢はたっぷりありますもんね!」
ナカムラ「入社するときにデザイナーが最終的に落ち着きたい会社はクリークなんじゃないかな~と思ったぐらいいい会社だと思います(笑)」
上田「確かに!新卒で入って一社目とは言えども居心地はとてもいいです」
源「わかります!だから逆に…クリークを出た瞬間社会の闇?に呑まれそうで怖いなとも思います(笑)ぬくぬくせずにコツコツ努力してかないとです…!」

クリーク・アンド・リバー社のいいところ

上田「クリークのいいところってどんなところだと思いますか?
ナカムラ「そうですね~昔働いていた会社で、社会人的におかしな行動していてもそれを指摘してくれないとか、あの人メンタル落ちてるなってわかっても基本放任だったので誰も声かけないみたいなことがあったんですが」
イノウエ「あ~」
ナカムラ「クリークはいい意味で放っておかない空気感と、仕組みが作ってあるのでちゃんとコミュニケーションが取れてますよね。そういう人を大事にしている部分はとてもいいと思いますね~!」
上田「朝会とか顔合わせる機会を作ることで、あの人体調悪そうだなとか察することもできますしね」
源「確かに」
ナカムラ「あとこれも前の会社の話なんですけど、朝挨拶しても挨拶返さない人がいたんですよ。会社側も社会人としてのマナーをわざわざ教えないというか。でもクリークは、挨拶の大切さとかマナーをきちんと教えてくれて、皆ちゃんとそれを実行しているので安心して働ける環境だと思います。」
上田「確かにクリーク真面目な方が多いですもんね。イノウエさんはどうですか?」
イノウエ「クリークのいいところは、失敗しても皆でフォローしてくれる環境が整っているのでどんどんチャレンジすることができるところですね~!」
源「新卒にもガンガンお仕事振ってくれるし、やりたいお仕事とかも立候補すれば状況次第で参加させてもらえたりするし、本当に環境充実してますよね~」
上田「わかります~!」
源「お二人とも前職場が厳しめだったからこそクリークの良さをより実感されているんですね~!社員皆で気持ちのいい職場を作り上げていけるといいですね!」

今後の野望

ナカムラ「将来は九州に住んで、九州スタジオ部署など作ってみたいなと思っています」
上田・源「おぉ~~……!?すごい野望ですね!」
イノウエ「先にかっこいいこと言われてしまった~」
ナカムラ「ははは(笑)」
イノウエ「ん~じゃあ…。私は大きな目標立ててそれをコツコツ達成していくタイプではないので、全然野望じゃないんですけど(笑)得意なデザインも苦手なデザインも制作していけるように、今後もデザインの勉強をしつつ、自分が進みたい道を進んでいこうと思います(笑)」
上田「おぉ~~!!かっこいいです!」
源「お二人ともしっかり目標をもっていらっしゃって素敵ですね!」

以上、インタビューでした!
ナカムラさん、イノウエさんありがとうございました!
こどもの頃の様子から今後の野望までたくさんお話を伺って、
何事も自分が何をしたいかという気持ちと、様々なことに挑戦し経験を積んでいくことが大切なんだと思いました。

皆様はどう思われましたでしょうか?
このインタビュー記事が、ご自身のキャリアについて考えるきっかけになれば嬉しいです!
最後まで閲覧していただきありがとうございました~!

デザイナーとしてバナー制作や動画編集などを担当してます。
名前の読みはよく間違えられるんですが、ミナトでもゲンでもなく「ミナモト」です!
どうぞよろしくお願いいたします!

投稿者記事

  1. READ MORE

    【Adobe Illustrator 小ネタ】ゲーム業界で使えるイラレTips

    2023-11-07

関連記事

  1. READ MORE

    ★本音トーク★ブログ運営チームで語ってみた(後編)

    2021-05-25

  2. READ MORE

    【Spine】2Dアニメーションを2.5次元にする方法

    2022-05-17

  3. READ MORE

    【初心者向け】現役デザイナーに聞いたキャラクターデザインのコツ!

    2022-04-12

  4. READ MORE

    Vtuber用トラッキングツール【nizima LIVE】を使ってみた!

    2022-01-27

ページ上部へ戻る